topizle.com

沖縄のお祭りと言えば、沖縄全島エイサー祭! [topizle.com]

沖縄のお祭りと言えば、沖縄全島エイサー祭!

沖縄のお祭りと言えば、沖縄全島エイサー祭! [topizle.com] 沖縄全島エイサーまつりは会場に鳴り響く三線、歌、太鼓のリズムと、その迫力あるバチさばきに感動しながら、本場のエイサーのだいご味を思う存分味わうことが出来るお祭りである。また、本島各地から選抜された青年会などの団体や、全国の姉妹都市や協賛団体からのゲストも多数集まるのでかなりの盛り上がりを見せる。

3日間にわたって行われる沖縄全島エイサーまつりは、初日(金曜日)が「道じゅねー」、中日(土曜日)が「沖縄市青年まつり」、最終日(日曜日)が「全島エイサーまつり」となっていて、それぞれに見どころが満載である。毎年約30万人が訪れるという人気イベントとなっている。そもそも、エイサーとは沖縄で旧盆の時期に各集落の通りを練り歩きながら踊られる伝統芸能。先祖の魂を供養するための踊りという点では、本土の盆踊りの一種ともいえる。「エイサー夏の甲子園」とも呼ばれ、レベルの高い演舞を一度に堪能できるのが全島エイサーまつりの魅力。地域によって太鼓の種類や踊りのスタイルが違うので、さまざまな団体のエイサーを見比べてみるのもおもしろいものだ。

夏休みを利用して沖縄を訪れる人はかなり多いはずだ。全島エイサーまつりの中日と最終日、エイサー演舞終了後には観客も一体となるカチャーシー(歓喜の舞い)タイムがある。レーザーショーが始まり、フィナーレでは花火も打ち上がるなど楽しみどころが満載なので、ぜひ一度参加してみてはどうだろうか。
Copyright (C)2014沖縄のお祭りと言えば、沖縄全島エイサー祭! [topizle.com].All rights reserved.